ブログ

2015.10.30

代表ブログ

広報のお仕事☆『好きな事を仕事にしたい』

今回は、わたしが週に2回担当している、広報業務についてお話したいと思います。
基本的な業務内容は、会社宛に来たメールの対応、公式Facebookの更新、Twitterの公式botの作成などです。
そしてこの連載も、実は広報の一部として書かせていただいています。
インターンを始めるにあたり、わたしが広報業務につくと聞いた時、すごく嬉しかったのを覚えています。
だって「広報」って響き、カッコイイし(`・∀・´)
それに、大学で所属している2つのサークルでも広報担当だったのでなんとなく愛着がありました。
しかし、どうしてわたしが広報担当になったのか、その理由を気にしたことはありませんでした。
「広報に人が足りなかったのかなー。ラッキー!」
としか思っていなかったわたしに、人事担当の松倉さんが、わたしが広報担当になった理由を教えてくれました。
20141030
「みやかわさんは文章を書くのが上手だと思ったので、広報を担当してもらおうということになったんですよ。」
プロフィールの長所・得意分野の欄はいつも空白。
自分に得意分野なんて無いと思っていたわたしにとって、それは突然差し込んだ1筋の光のようでした。
「そうですか〜??」
なんて冷めた返事をしたけれど、内心とっっても嬉しかったです(*ノ∀ノ)
得意分野や長所って、他人に言われてみないと気付かないことも多いですよね。
広報担当にしていただいたことに、本当に感謝しています♪
Facebook記事の原稿を校正•編集する作業、
そして、このインターン連載を作成していく中で気付いたことがあります。
「わたし、文章を書くことが好きかも・・・!」
今までにも、文章を書く機会はたくさんありました。
しかし、どれも書いていて楽しいと思ったことはありません。
ではなぜ、いま文章を書く事が楽しいと思えるのか。
それは、読み手の存在を意識して書いているからです!
「どうしたら読みやすいだろう。」
「どんな文章なら興味を持ってもらえるだろう。」
「読み手はどんな記事を期待しているだろう。」
そう考えながら文章を作るのがとても楽しいです。
わたしが書いたものを見てくれる人がいるって考えただけで、胸がワクワクしますヽ(^^)丿
(同時に恥ずかしいんですけどね笑)
こういう「好き」「ワクワクする」ことって、沢山あればあるほど人生が豊かで楽しいものになると思うんです!
将来の可能性も広がります!
もしケアプロでインターンをしなかったら、大学生のうちにこの「好き」に気付くことは出来ませんでした。
好きなことを仕事にしたいという人、多いですよね。
出来ることなら好きなことでお金を稼ぎたいものです。
しかし、自分の好きな事が何なのか分からない、将来につなげられないという悩みを持っている人も沢山いると思います。
好きな事を見つけるためには、それを経験しなければなりません。
好きかどうかを見極めるために。
「お金じゃなくて、経験が人を豊かにする。」
わたしは母に小さい頃からこう教えられてきました。
若いうちにいろんな事を経験すれば、それだけ「好き」を増やせる可能性がある!
ケアプロでのインターンシップは、これからの人生を豊かにしてくれる経験の1つだとわたしは思っています。
▼ケアプロでのインターンシップに興味がある方はコチラ
長期学生インターン
社長付きインターン
▼ケアプロの採用情報
採用情報