ブログ

2016.05.02

代表ブログ

アショカ・グローバライザー選出

「アショカ・グローバライザー」に、選出していただきました。
これは、アショカが、様々な企業・財団と組んで、
世界中のアショカフェロー(私もフェローの一人)
の取り組みを広げていくための支援プロセスです。
LEGO財団との取り組みなど、様々な取り組みがあります。
LEGO財団との取り組み
今回は、フィリップス財団との取り組みです。
■テーマ
“Innovating for Sustainable Communities” – The Globalizer on Health and Lighting in partnership with Philips Foundation
■プログラム概要
Ashoka and the Philips Foundation are teaming up to accelerate the impact of social entrepreneurs “Innovating for Sustainable Communities”. Together we are launching a 6-month accelerator program: The Globalizer on Health and Lighting, which will focus on helping 12 leading social entrepreneurs scale their innovations. The programme will kick off mid-April and will culminate in a Summit hosted at the High Tech Campus in Eindhoven, Netherlands (October 18-20th).
残念ながら、10月にオランダで開催されるサミットには、先約があり、参加できません。
オランダのフェローのヨスさん(訪問看護の世界的組織を経営)とまた会いたかったのですが。
■オリエン
下記の資料を用いて、オリエンが行われました。
オリエン資料
■コンサルタントの支援
支援の一環で、これから、若手コンサルタントの方々との協働がスタートします。
まずは、顔合わせということで、小田急ケアプロ登戸店を見学いただきました。
血糖値を測定されて、サービス内容もご理解いただきました。
IMG_9398
IMG_9399
IMG_9400
IMG_9402
IMG_9404
IMG_9405
その後、近くの喫茶店で、周囲に話が漏れないように気を付けながら、
ケアプロのMVV、事業概要、組織概要、今後の戦略と課題などについて、
シェアしました。
お三方と、お茶をしながら印象的だったのは、
「えっ!(ケアプロでインターンをしていた)Aくんは、僕の同期です」
「実は、シンガポールの公共政策大学院生の日本訪問時のプログラムで川添さんと会っていました」
「私は、学生時代からアショカのことを知っていて、ソーシャルアントレプレナーの支援に興味がありました」
「ISL(リーダーシッププログラム提供機関)でインターンをしていた時からケアプロのことを知っていました」
など。
みなさんと共通点が多く、親近感がわきました。
このような機会に感謝をし、しっかり活用していけたらと思います。