ブログ

2016.09.24

代表ブログ

東京女子医科大学看護学会 第12回学術集会

10月1日、東京女子医科大学看護学会 第12回学術集会にて、
パネリストとして参加させていただきます。
 
%e5%a5%b3%e5%ad%90
 
高校3年生のとき、21世紀はキュアからケアへのパラダイムシフトの時代と悟り、
世の中に必要な「ケア(看護)の事業」をしていくべく、
キャリアを歩んできました。
 
マザーテレサやフローレンスナイチンゲールと時代は異なりますが、
生活習慣病蔓延や多死社会において必要なケアの事業を創造し、
実践していくことに大きな社会的使命感を感じます。
 
そして、日々、現場で従事する仲間から、
ケアを受ける方、ケアを提供する者の声を聴くと、
やっぱりこの道でよかった!と素直に思います。
 
本学会は、看護部長をはじめ、諸先輩方からの学びの機会としても、
大変楽しみです。
 
%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%a7%94