沿革

2018年 3月 アサヒ飲料株式会社様の「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」にて全国200回の健康チェックイベントを実施開始
2017年 3月 ケアプロ訪問看護ステーション東京が機能強化型訪問看護ステーションに認定
2017年 3月 北日本銀行とのビジネスマッチング契約締結
2016年 12月 「ケアプロ式 新卒・新人訪問看護師教育プログラム」を出版
2016年 11月 日本トーター株式会社と業務委託契約を締結
全国20ケ所の健康チェックイベントを実施開始
2016年 9月 株式会社おかんと業務提携、ケアプロおかんをリリース
2016年 7月 経済産業省補助事業「世界をつかめ!プロジェクト2016」に採択
2016年 5月 認定NPO法人育て上げネットと若者無業者への健康支援を開始
2016年 5月 経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定
2016年 5月 居宅介護支援事業所「ケアプロ在宅支援センター東京」開業
2016年 5月 雲南市における、訪問看護事業の経営支援
若手地域医療人材の育成・確保・定着化に向けたノウハウ習得支援
2016年 3月 きらきら訪問ナース研究会の一員として「地域で育てる新卒訪問看護師のための包括的人材育成ガイド」を発行
2016年 2月 オフィスケアプロをリリース
2015年 11月 インド Carepro Health India private limited 設立
2015年 8月 本社及び予防医療事業部を移転
2015年 5月 在宅医療の拡充・社会保障費の削減に向けて日本初の官民協働による地方創生事業を開始
2015年 5月 認定NPO法人フローレンスと提携、訪問看護師に対する病児保育制度導入
2015年 2月 ケアプロ社員の家族向け社内報(家族版愛写真)発行
2015年 1月 検体測定室「小田急ケアプロ登戸店」オープン
2014年 12月 地域ヘルスケア産業支援ファンドを割当先とした第三者割当増資実行
2014年 7月 インド国へのセルフ健康チェックサービス事業の調査開始
2014年 4月 聖路加国際大学との新卒訪問看護師教育セミナーの共同事業開始
2014年 4月 「検体測定室」の第一号に届出
2014年 3月 厚生労働省告示第百五十六号により自己採血検査施設のグレーゾーン解消
2014年 1月 新卒・新人訪問看護師応援サイト「CAN-GO.com」オープン
2013年 10月 セルフ健康チェック累計利用者数が20万人を突破
2013年 3月 ケアプロ訪問看護ステーション東京 足立ステーション開業
2013年 3月 産業競争力会議にてワンコイン健診の普及が提言
2012年 10月 本社事務所を中野に移動
2012年 5月 ケアプロ訪問看護ステーション東京開業
2012年 1月 奈良県健康づくり推進大会にて血液検査実施
2011年 10月 「健診弱者白書」発行
2011年 9月 慶応大学、眼科医会とドライアイキャンペーン
2011年 3月 東京都より、助成金の交付決定
東日本大震災被災地支援を実施
2011年 2月 東急電鉄全線の催事場への、定期的出張開始
2011年 1月 横浜市より、助成金の交付決定
2010年 12月 横浜市にて、年越しチャリティ健診実施
2010年 5月 JR品川駅にて製薬会社主催高血圧予防イベント
2010年 4月 セルフ健康チェックギフトカード販売開始
2010年 1月 肺年齢チェックサービス開始
2009年 12月 ノーコインセルフ健康チェックサービス開始
2009年 8月 パチンコ店への出張サービス開始
企業への保健指導サービス開始
2009年 5月 製薬会社イベントへ出張
2009年 2月 ドラッグストアへの出張サービス開始
2008年 11月 常設1号店(中野店)オープン
2008年 7月 スポーツクラブ(メガロス調布)にて、初めてのセルフ健康チェックサービスを実施
2008年 5月 ビジネスモデル特許申請
2007年 12月 会社設立