【予防医療事業部の歴史③】
2011年11月15日 「健診弱者白書」刊行

弊社では、定期健康診断を1 年以上受けていない方を「健診弱者」として定義しております。この「健診弱者」は日本に3300万人超(発行当時)おり、その実態と「ワンコイン健診」の効果に関する調査をまとめたものを「健診弱者白書」として発行しました。

―健診弱者白書刊行時のプレスリリース
『ワンコイン健診』のケアプロ 、「健診弱者白書」を刊行 〜健診弱者の実態と健診の効果に関する調査 〜

―健診弱者白書はこちら

健診弱者白書

 こちらの調査で主に3点が明らかになりました。

  1. ワンコイン健診(現:セルフ健康チェック 以下同様)によって、有病リスクのある人を発見している。
  2. ワンコイン健診は、健診弱者にサービス提供できている。
  3. ワンコイン健診受診者は、利用後の健康に対する意識に変化がある。

 弊社の予防医療事業部では、「手軽な予防医療サービスの提供を行い、ケアプロ健康サイクルを確立・実現させる」を事業部のビジョンとしております。
 病気の早期発見につなげるだけでなく、ひとりひとりが手軽な検査で生活習慣について振り返っていただき、より健康になれる世の中を実現すべく、様々な取り組みを行っていきます。

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。