株式会社 丸井グループ様
お客様からも、働くひとからも選ばれる会社へ!

今回はOIOIでおなじみの、株式会社丸井グループ様にインタビューをしました!

丸井グループ様では「人の成長=企業の成長」という考え方のもと、健康経営に取り組まれており小売業界のロールモデルとして「健康経営銘柄2018」に選定されました。

 

「人の成長=企業の成長」人が成長していくための基盤は健康

―貴社は「健康経営銘柄2018」に数ある小売業の代表として選定されましたが、

健康経営に取り組むようになった経緯を教えてください。

もともと創業者が社員を家族だと思って会社経営を行ってきたので、社員の健康には人一倍注意を払ってきました。また、女性従業員の比率が高く平均年齢が低い会社であったため、医療費が低く抑えられており、自前の健保会館を作るなど先行的な取組みを行うことができていました。そのため、昔から一人ひとりが健康管理について考える風土がありました。さらに、丸井グループでは、「人の成長=企業の成長」という経営理念を掲げており、人が成長していくための基盤は健康だと思って健康経営を進めています。

 

―数あるヘルスケアサービスの中からケアプロの健康チェックを社内に導入した理由を教えてください。

中野マルイや、マルイファミリー志木で実際にお客様向けに健康チェックを実施していたことがきっかけです。最初はお客様向けだったのですが、健康や多様性等をテーマにした社員向けの健康イベントで実施したら、思いのほか社員から評判が良く大盛況で、社員向けに広がりました。

他にも食事や、フィットネスなど何か一つに特化したヘルスケアサービスはありますが、ケアプロはトータルに健康について考えることができる企画ですよね。何よりケアプロの歴史やミッションに共感し、一緒に取り組んで行けそうな気がしたからです。

広がる導入店舗―社員さん、お取引先スタッフ、みんなの健康を守りたい

―新宿マルイ メン、草加マルイ、丸井錦糸町店と、導入していただく店舗が増えてきています。

お取引先スタッフの皆さんにもマルイで働く意味を感じてもらえるように、健康チェックを提供していけるといいですよね。社内からも共感を得ており、これからさらに導入店舗は増えるのではないでしょうか。丸井グループの社員ではなくても、「マルイで働いているみんなの健康を守っていこう」という意識があります。

 

―丸井グループで実施する健康チェックイベントはいつもすぐに予約が埋まります。社員さん、お取引先スタッフとのつながりが強く、とても活気があるように感じます。

お取引先スタッフとの関係は強みです。お取引先に対して一緒に働く仲間という思いを持つDNAがあるのかもしれません。

 

“すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会を共につくる”

―今度はどういった活動を進めていこうと考えていますか?

健康経営推進の取組みは本社だけではなく、事業所ごとに独自の活動を行っています。朝礼前にストレッチをしたり、階段を使おう!といった活動をお取引先スタッフも巻き込んで続けていけるといいですね。体は変化するので、健康チェック以外の気軽に参加できるイベントも増やしていきたいです。将来的にはマルイで働いている人全て、世の中の人皆が健康でいるきっかけ作りをどんどんしていきたい。まずは健康について興味をもってもらう、気づいてもらう入口として広がるといいですよね。ケアプロと一緒ですね。

 

-最終的には雇用の維持、マルイで働きたいという想いにつながりますね。

仕事もプライベートも健康が基本。マルイで働いたり、マルイに行くと元気になるとすごくいいですよね。丸井グループは“すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会を共につくる”ことをめざしています。その「しあわせ」を共につくるパートナーとして重要な役割を担うお取引先にも、一緒に健康でイキイキと働いていただきたいと思っています。接客は人が元気なほうがいいですよね、笑顔は移ります。マルイに行けば楽しいというのが伝わればいいなと思います。

*丸井グループ様実績一覧はこちら*

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。