聖路加国際大学、全国訪問看護事業協会と協同して行っているきらきら訪問ナース研究会の2017年度の主な活動が終了致しました。

2017年度は、これまでの活動から発展し、新たな取り組みを行いました。

1つ目は、きらきら訪問ナース育成者養成講座オープンセミナーで、新たにシンポジウムという形をとって開催しました。
当日は、新卒訪問看護師を育成している管理者の方、新卒訪問看護師当事者、訪問看護の看護倫理に詳しい先生をお招きして、フロアとのディスカッションを行い、大変盛り上がりました。

2つ目は、活動のメインであったセミナー「きらきら訪問ナース育成者養成講座」です。
最近では「新卒から訪問看護師を育てたい」という声が増えるとともに、「どう育てたらよいか知りたい」というニーズが増えてきました。
そのため、本セミナーでは「育成者を養成する講座」として、4日間を通して開催し、自らのステーションでの新卒訪問看護師の育成を検討し、それぞれの事業所でのアクションプランを立案致しました。
詳細はこちら:http://kirakira-visiting-nurse.com/20171107/2017report/

3つ目は、ホームページの開設です。
研究会での活動や新卒訪問看護師に関する情報を発信し続けられるように、ホームページを開設致しました。
今後、セミナー情報なども掲載していきますので、ぜひご覧ください。

また、現在2018年度のセミナー等の企画も検討しておりますので、引き続き新卒訪問看護師に関する業界の課題解決に向けて取り組んで参りたいと思います。

▼きらきら訪問ナース研究会_ホームページ
http://kirakira-visiting-nurse.com/