2018年7月10日(火)、ケアプロ訪問看護ステーション東京 足立ステーションで、オープンカンファレンスを行いました。
家に帰りたいという願う思いを叶えるために、大学病院の医師や看護師、ケアマネ、クリニック医師や看護師、ソーシャルワーカー、福祉用具の担当者、訪問看護師等が力を合わせて、支援にあたった事例をもとに話し合いを行いました。
在宅療養を支援するチームの皆様と、顔と顔を合わせて意見交換することでより結びつきを強めるきっかけとなったと思います。
立場は違っても利用者様の望む在宅療養の形を思い描いて形作ることができたら良いなあと思いました。

30名を超える参加者の皆様ありがとうございました。
ケアプロ訪問看護ステーション東京は定期的にオープンカンファレンスや研修会を行っていきたいと思います。