鳥取大学医学部附属病院が主催している「在宅医療推進のための人材育成支援事業 第4回 ひのセミナー」にて、ケアプロ訪問看護ステーション東京 中野ステーションの小瀬文彰が特別講演に登壇致します。
「暮らしの看護を学ぶということ 〜新卒から訪問看護の道を歩んで〜」をテーマに、看護経験のないまっさら新卒看護師の時代から学んできた暮らしの場面における看護について、経験をもとに講演をする予定です。
対象に制限はありませんので、ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。

<第4回 T-HOC ひのセミナー>
日時:平成30年9月7日(金)
場所:日野町役場日野町山村開発センター(鳥取県)
会費:無料

◯プログラム
特別講演(公開講座) 13:45〜
「暮らしの看護を学ぶということ 〜新卒から訪問看護の道を歩んで〜」
講師 / ケアプロ訪問看護ステーション東京 中野ステーション・全国新卒訪問看護師の会 代表 小瀬 文彰

日野町紹介 15:25〜
日野町健康福祉課長 伊田 喜浩

法話(公開講座) 15:40〜
「放てば手にみてり」
講師 / 日野町 瑠璃光山泉龍寺 住職 三島 道秀

▼アクセスやお申込みなどの詳細はこちら
第4回 ひのセミナー開催について | 鳥取大学医学部附属病院 在宅医療推進のための看護師育成支援事業 - 鳥取県地域医療介護総合確保基金事業 
http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/hoc/2641/24491.html

▼チラシはこちら
http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/hoc/files/34725.pdf