ケアプロでは、ご利用者様がご逝去されたあと、ご家族のところに訪問させていただいています。
先日、長らく在宅療養をした後にご逝去されたご利用者様のご家族のところに、ケアプロのケアマネージャーと一緒にご挨拶に伺ってきました。
ご自宅で療養した後、ホスピスにご入院されましたが、最期は穏やかにお亡くなりになったとご家族が教えて下さいました。
御見舞や身辺整理などで、だいぶ痩せられていて少し心配でした。
「色々片付けば付けば、ちょっと元気になるかな」とおっしゃっており、ご家族の健康を祈るばかりです。
ご逝去されたご利用者様は、とても猫好きな方で、いつも可愛がっていた近所の猫がまだ家の前にいました。
また、ご家族や猫にも会いに行きたいです。
ーーーーーーーーー

ご家族を亡くされた方々は、怒りや、事実の否認、後悔や自責の念などがあり、ときには体の不調が出ることもあります。
グリーフケアでは、ご利用者様を亡くされたご家族が、家族の死を受け入れ、環境の変化に適応するプロセスを支援するために行われます。
ケアプロでは、お看取りをさせていただいたご家族には、グリーフケアのため、ご訪問をさせていただいております。
ご家族と一緒にお亡くなりになったご利用者様を思い、新たな生活を送れることを支援しております。