昨日の東京は、久しぶりに大雪でしたが、みなさまご無事でしたでしょうか。

ケアプロ訪問看護ステーション東京では、利用者様より「今日は大雪だから訪問はなしでいいわよ。気を付けてね」などとお電話を頂戴したり、朝から所長・副所長がスケジュールの再構築を行いました。

私たちが訪問をさせて頂いていらっしゃる方は、連日の訪問看護を必要としている方も多くいらっしゃいますので、看護を必要とする方々には、大雪でも、嵐でも、休まず訪問を行っております。
一方で訪問先では、大雪でもいつものように過ごされている利用者様と一緒に雪を眺めたりと、ほっとする瞬間があります。

ケアプロが24時間365日の訪問看護の提供体制が取れているのは、利用者様からのご理解やご協力や、「雪の日でも、訪問看護が必要な方がいると思うとアドレナリンが出るよね!」と前向きなスタッフ、早朝よりスタッフが無事に帰れるように調整を行ったステーション管理者、また自転車が乗れなった際の移動手段である交通インフラを支えてくださっているみなさまなど、多くの方々の支えがあってこそと改めて思います。

本日も、通常通り看護師がみなさまのご家庭の訪問を開始しておりますが、改めて、多くのみなさまに感謝申し上げたいと思います。
いつもありがとうございます。

また、凍っている道も多くありますので、外出の際はお気をつけてください。