ナースマガジンVol.22に足立ステーションの所長 金坂と副所長 星野のインタビューを掲載して頂きました。
ナースマガジンVol22配布中 | メディバンクス株式会社 https://goo.gl/THG6VK

“1時間の訪問は残り23時間の安全のために”

24時間365日休日祝日問わず、医療依存度の高い方も訪問を行なっています。
その中でも、感染管理がとても大切な方がいらっしゃいます。
病院等では、グローブやエプロン、消毒薬まで当然のようにある感染対策グッズも、在宅では使うものも量も異なり、限られた資源の中で最高のパフォーマンスを発揮することが訪問看護師には求められるます。

在宅で大切なのは、予測力と想像力。
どういうところに危険がひそんでいるかを予測し想像して、生活をコーディネイトする、訪問看護の醍醐味だと思います。
ぜひご一読ください。