足立ステーションでは、近隣の病院のWOCナースを招いて、事例検討会を開催しました。
担当看護師から、褥瘡をもつご利用者様の経過や生活状況等を紹介し、どのような点に注意してケアをしているのか、スキンケアの方法や使用する貼付剤や薬剤はどうすべきか等、活発な意見交換をしました。
WOCナースからは、エビデンスに基づいたアドバイスをいただきました。

今後も、より根拠に基づいたケアを提供できるようにしていきたいと思います。
定期的な勉強会で知識や技術をアップデートしながら、より質の高いケアを追求していきます。