脱水を契機に食欲低下し、一時はターミナルかもしれないと思われた利用者様が改善の兆しを見せています。
この方の訪問での意識したことは、ご家族様や家政婦さんと早く信頼関係を築き、 日常生活の中に入り込んで、一緒に生活スタイルを検討していくことでした。
経口摂取困難となり脱水から一時寝たきりになりましたが、 ご家族と一緒に生活面を整えることができたからこそ、速やかに経口摂取量を改善できたのだと思います。
主張や説明は、正しくてもそこに共感や信頼関係がないと通りません。
アリストテレスは、それを2500年も前に、エトス・パトス・ロゴスという表現で説明していました。
哲学は、シンプルで普遍的で広く応用がきくので好きです。
また、その利用者様の口癖は、"By my self"です。一人一人の生き方からも学ばせて頂いています。