東京都看護協会東部地区の勉強会で事業部長の金坂宇将が講師をさせて頂きました!

テーマは「地域包括ケアシステムと他職種連携」
地域包括ケアシステムにおける看護の役割を学ぶ目的の勉強会でした。
参加者は50名程度で病院で働く多くの看護師の方が参加してくださいました。

今回の研修を通して、地域包括ケアシステムについて改めて考える時間になりました。
病院で働く看護師の方々の在宅連携に対する意識が高くなっていると感じる事が出来ました。
地域包括ケアシステムの構築において、入退院支援は非常に重要な役割をもっていると思います。
様々な職種や立場の人たちが、お互いを想いやり、利用者さんにとっての最善は何かを考えることが、地域包括ケアシステムの構築につながるのだと思います。

ケアプロとしても、地域包括ケアシステムの構築のために出来ることは何かを考え、実践を続けていきたいと思います。