ケアプロでは、足立ステーション・中野ステーション2つのステーションに配属された新卒訪問看護師がどちらかのステーションに集合し、「交換留職」を行っています。

新卒ナースが単独で訪問に行っている利用者のお宅に一緒に訪問させていただき、ケアにあたらせていただいたり、病態生理やフィジカルアセスメントについて共に学習をすすめています。
また、日々の悩みや頑張りを共有する中で、課題の解決に取り組んだりもしています。
9月の「交換留職」では、新卒ナースの1人が、糖尿病についてレクチャーを行いました。
共に学び、切磋琢磨していければと思います。