【締め切りました】2018年3月卒 新卒訪問看護師 募集

ケアプロでは2017年4月に新たに新卒訪問看護師2名を迎え、
合計6名の新卒訪問看護師を採用・育成しています。

2018年度、
『ともに学び、ともに育ち、ともに社会に貢献する』
新たな新卒訪問看護師を募集します。

<p>ケアプロでは、初めて社会人となる方、初めて訪問看護師になる方がスムーズに職場や仕事になじめるように、入社後3日間のオリエンテーションとその後定期的な集合研修の実施、外部の研修参加を行っています。オリエンテーションでは、会社やステーションの特徴から、名刺の渡し方、勤務に関する内容、訪問看護記録の書き方や社内SNSの使用方法など、“ケアプロで働くこと”に関する内容を研修します。集合研修では、各種疾患や看護実践に関する知識、訪問看護に関連する諸制度など、“看護を行うこと”に関する内容を研修します。集合研修は、ステーション配属後に定期的に行われ、中野・足立両ステーションの同期やスタッフと日々のエピソードをシェアしたり、振り返る場となっています。</p>

入社オリエンテーション・集合研修

ケアプロでは、初めて社会人となる方、初めて訪問看護師になる方がスムーズに職場や仕事になじめるように、入社後3日間のオリエンテーションとその後定期的な集合研修の実施、外部の研修参加を行っています。オリエンテーションでは、会社やステーションの特徴から、名刺の渡し方、勤務に関する内容、訪問看護記録の書き方や社内SNSの使用方法など、“ケアプロで働くこと”に関する内容を研修します。集合研修では、各種疾患や看護実践に関する知識、訪問看護に関連する諸制度など、“看護を行うこと”に関する内容を研修します。集合研修は、ステーション配属後に定期的に行われ、中野・足立両ステーションの同期やスタッフと日々のエピソードをシェアしたり、振り返る場となっています。

<p>ケアプロでは、2016年度より聖路加国際大学のシミュレーションセンターを活用したシミュレーション教育を実施しています。シミュレーション教育では、基礎看護技術などの習得をスムーズに行うとともに、参加者がそれぞれの訪問先でのエピソードを持ちよることで、対象者ごとの個別性のある看護の意味づけを深めます。また、訪問看護は各家庭や訪問に行く先によって経験が異なるため、新卒の方が現場での実践からより学びを深められるように、オーダーメイドの研修プログラムを構築しています。</p>

シミュレーション教育

ケアプロでは、2016年度より聖路加国際大学のシミュレーションセンターを活用したシミュレーション教育を実施しています。シミュレーション教育では、基礎看護技術などの習得をスムーズに行うとともに、参加者がそれぞれの訪問先でのエピソードを持ちよることで、対象者ごとの個別性のある看護の意味づけを深めます。また、訪問看護は各家庭や訪問に行く先によって経験が異なるため、新卒の方が現場での実践からより学びを深められるように、オーダーメイドの研修プログラムを構築しています。

<p>ケアプロでは、新卒看護師の技術や病態・症状において、理解や経験に偏りのないように、ケアプロ独自のチェックリストを活用しながら学び・経験を深めていきます。2016年度からは、2名の新卒者がそれぞれに学び・経験したことを一緒に振り返ったり、先に経験をした新卒者がもう一人の新卒者に勉強会形式で学び・経験をシェアするなど、それぞれの学びを同期全体の学びとして深め合っています。</p>

技術/病態・症状別チェックリスト

ケアプロでは、新卒看護師の技術や病態・症状において、理解や経験に偏りのないように、ケアプロ独自のチェックリストを活用しながら学び・経験を深めていきます。2016年度からは、2名の新卒者がそれぞれに学び・経験したことを一緒に振り返ったり、先に経験をした新卒者がもう一人の新卒者に勉強会形式で学び・経験をシェアするなど、それぞれの学びを同期全体の学びとして深め合っています。

<p>ケアプロでは、新卒者それぞれに、1名プリセプターを配置しています。プリセプターは、事業部の教育責任者・ステーションの教育担当者とは別に設けており、些細なことでも不安や悩みを相談できたり、ともに楽しく働けるようなお姉さん・お兄さんとして、新卒者をサポートしています。  また、ケアプロの教育の特徴は“全員参加型教育”です。スタッフ全員がともに学ぶ姿勢をもち、ともに育つ姿勢を持っており、看護職や事務職問わず、「教育には携わらない」というスタッフはいません。また、教える側も教わる姿勢を大切にしており、新卒者のフレッシュな視点からも多くの学びを得ています。そのため、ケアプロでは、スタッフ全員で、ともに働く新卒者を迎え入れる風土や体制を整えています。</p>

プリセプター配置と全員参加型教育

ケアプロでは、新卒者それぞれに、1名プリセプターを配置しています。プリセプターは、事業部の教育責任者・ステーションの教育担当者とは別に設けており、些細なことでも不安や悩みを相談できたり、ともに楽しく働けるようなお姉さん・お兄さんとして、新卒者をサポートしています。  また、ケアプロの教育の特徴は“全員参加型教育”です。スタッフ全員がともに学ぶ姿勢をもち、ともに育つ姿勢を持っており、看護職や事務職問わず、「教育には携わらない」というスタッフはいません。また、教える側も教わる姿勢を大切にしており、新卒者のフレッシュな視点からも多くの学びを得ています。そのため、ケアプロでは、スタッフ全員で、ともに働く新卒者を迎え入れる風土や体制を整えています。

<p>ケアプロでは、これまで6人の新卒訪問看護師を育成してきました。それぞれ、訪問看護師として成長し、きらきらと楽しく働いています。ケアプロが初めて新卒を採用した際には、まだまだ荊の道であった新卒訪問看護師のキャリアも、6名の実践を通して、教育プログラムの開発と更新を重ね、またステーションとしても体制の改善を重ねてきました。それらもあり、新卒者が当たり前のように訪問看護師として育っています。そのため、「訪問看護がしたい」「暮らすことを支えたい」という想いのある方は、ぜひ訪問看護の扉を叩いてください。また、もちろんこれからもケアプロの新卒訪問看護師教育は発展を続けていきます。今後10名、20名、30名と新卒訪問看護師が育っていくために、一緒に新卒訪問看護師のキャリアを築いていければ嬉しいです。</p>

6人のケアプロ新卒訪問看護師

ケアプロでは、これまで6人の新卒訪問看護師を育成してきました。それぞれ、訪問看護師として成長し、きらきらと楽しく働いています。ケアプロが初めて新卒を採用した際には、まだまだ荊の道であった新卒訪問看護師のキャリアも、6名の実践を通して、教育プログラムの開発と更新を重ね、またステーションとしても体制の改善を重ねてきました。それらもあり、新卒者が当たり前のように訪問看護師として育っています。そのため、「訪問看護がしたい」「暮らすことを支えたい」という想いのある方は、ぜひ訪問看護の扉を叩いてください。また、もちろんこれからもケアプロの新卒訪問看護師教育は発展を続けていきます。今後10名、20名、30名と新卒訪問看護師が育っていくために、一緒に新卒訪問看護師のキャリアを築いていければ嬉しいです。

募集要項

【2018年3月卒】訪問看護師(常勤)

業務内容

訪問看護ステーションにおける訪問看護業務
1日4件程度ご利用者様のご自宅に伺い看護サービスを提供します。
1人のご利用者様に対して、訪問看護師複数名で担当し、チームナーシングを実施しています。
看護記録などは、スマートフォンとノートパソコンを全てのスタッフに貸与し、ICTを活用して入力します。
訪問は、電動自転車や、一部必要に応じてバイクを使用します。

成長プロセス

【入社後3日間】
入社オリエンテーション(ケアプロ株式会社の説明、在宅医療事業部の説明、業務に関わるICT機器の仕様方法の説明、接遇など)

【入社後4日目】
先輩看護師と同行訪問開始

【入社後1ヶ月目】
基礎看護技術シュミュレーション研修(聖路加国際大学にて)

【入社後3ヶ月目】
一部のご利用者様へ単独訪問開始

【入社後4ヶ月目】
東京都看護協会主催 新人看護職員研修受講

【入社後6ヶ月目】
月に40件程度単独訪問、30件程度先輩看護師と同行訪問

【入社後13ヶ月目】
日中の緊急コール対応開始 訪問看護に関わる保険制度について研修

【入社後16ヶ月目】
夜間緊急コール対応開始

応募を締め切りました。 たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

よくあるご質問

ケアプロのミッションとビジョンを教えてください。

在宅医療事業部のミッションとビジョンは以下の通りです。

▼在宅医療事業部のミッション
2020年看取り難民30万人を救う
ケアプロは、超高齢社会における在宅医療の課題を解決し、
医療費の抑制や、住み慣れた場所で最期まで過ごせる社会づくりに貢献する。

▼在宅医療事業部のビジョン
「看取り難民30万人を救う」ことに寄与するモデルを実現し、提案できる組織を目指します。
・24時間365日絶えず質の高いサービスを提供し、利用者が求める多様な生活を実現します。
・スタッフが互いの価値を認め尊重し、やりがいをもって働き続けられる組織を実現します。
・多様な関係者と協働し、地域包括ケアシステムの発展に寄与できる組織を実現します。

どんな職場で働いているのですか。

若いスタッフからベテランのスタッフまで共に学び合い共に教え合う環境で切磋琢磨しております。
活気あふれる職場環境です。

どのような臨床経験を持っている看護師たちが働いていますか?

基礎看護教育を修了したての新卒から、大学病院や急性期病院で2~5年経験した看護師、病院で数カ所の病棟を経験し管理職になったベテランなど、様々な看護師が働いています。

教育体制はどのようになっていますか。

新卒、既卒共に教育プログラムがあり、毎年改善・改訂を繰り返しております。
定期のご利用者様への訪問については、ご利用者様毎に「同行見学→同行一部実施→同行一連実施→単独チェック」を行い安心して単独訪問が出来るような体制を準備しております。
単独までの回数は特に規定を設けていませんので、教育担当者と都度振り返りながら単独訪問に向けて一緒に頑張りましょう。

男性と女性の割合を教えてください。

1:1です。

遠方に住んでいて、インターンシップ・見学会や面接で何度もお伺いすることが難しい状況ですがどうしたらよいでしょうか。

事前にご希望頂ければインターンシップ・見学会と面接を同日に行うことも可能です。
テレビ電話を活用するなど、状況に応じて対応することも可能です。

勤務はどのように決まるのですか。

週2日、固定の曜日がお休みとなります。
固定のお休み以外に休日を希望する場合は上長と相談の上、スタッフ同士でフォローしあってお休みをとります。

月の残業理由と残業時間を教えてください。

他の事業所との連携調整や訪問後の記録が残業になることがありますが、電子カルテやスマートフォンを導入しており、出来る限り訪問中に行うように業務の改善に取り組んでおります。残業時間は1時間以内です。

住宅手当はありますか?

所属ステーションから直線距離で3km以内にお住まいの方には月3万円の手当があります。

入社できた際には引っ越しすることになりますが、補助金などはありますか?

正社員には支給があります。県外から引っ越しであれば15万円、県内での引っ越しであれば10万円を用意しております。

応募を締め切りました。 たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

  1. 採用トップ
  2. 2018年3月卒 新卒採用

今すぐ申し込む