2019年3月号の 訪問看護と介護 にケアプロと楓の風 が協働で作成した「訪問看護のフィロソフィー」を紹介していただきました。

医学書院/雑誌/訪問看護と介護 https://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=38693

2016年からケアプロと楓の風は、法人の垣根を超え、訪問看護の言語化に取り組んできました。
事例検討を重ねながら、「これぞ在宅!これぞ訪問看護!」というフィロソフィー(哲学・価値観・倫理観)がたくさんあり、共通性や汎用性は見出さず、一つ一つのストーリーを感じてもらうパンフレットにしました。
訪問看護の実践を多くの方に知っていただきたいという普及啓発活動の一つです。
これからも、在宅療養支援ステーション楓の風と活動を協働し、訪問看護とは何かについて考え、普及啓発、質の向上に向けた取り組みを行っていきたいと思います。

ダウンロードはこちら