***********
これまでケアプロ訪問看護ステーション東京足立ステーションの所長を務めてまいりました
橋爪 健二(はしづめ けんじ)が、2021年1月をもって退任することになりました。
2月1日からは、同ステーション副所長の
高田 雄貴(たかた ゆうき)がバトンを引継ぐことになりました。

本来であれば、皆様の元へ直接お伺いして
ご挨拶申し上げるべきところではございますが、
緊急事態宣言下ということもあり、恐縮ながら、先ずはこの場をお借りして、
これまで橋爪をご支援いただきました御礼と、新任の高田からご挨拶をさせていただきます。

 

▼橋爪 健二
ケアプロの橋爪健二です。
3年間足立ステーション所長を務めて参りましたが、
この度の私の新たな挑戦を理解してもらい所長交代・退職をすることとなりました。
スタッフとともに足立区の地域医療に
関わらせていただいた3年間は、とても充実したものとなりました。
これまで地域の関係者の皆様には大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

この1年はコロナ禍で心身ともに
休まらない日々が続いていることと推察致します。
どうかご自愛ください。
これからも引き続き、後任の所長の高田とケアプロ訪問看護ステーション東京をよろしくお願い申し上げます。

 

▼高田 雄貴
はじめまして。
橋爪と代わり足立ステーションの所長に
就任することになりました高田雄貴と申します。

今後、地域医療にシフトすると言われている世の中で、
このような職務に就くことができ身の引き締まる思いでございます。
前任の橋爪が築いてきたケアプロのサービスを踏襲しつつ、
さらに発展させ地域に貢献していけるよう精進して参りたいと思います。

まだまだ未熟者でありますが、一生懸命に努力してまいりますので、
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

***********