2021年2月からケアプロ訪問看護ステーション東京足立ステーション所長に就任した
高田雄貴にインタビューをしました。
入社のきっかけから、利用者様への実践、所長として取り組んでいきたいことなどを聞きました!

<プロフィール>
高田雄貴(たかたゆうき)
ケアプロ訪問看護ステーション東京 足立ステーション
広島出身 山口大学医学部保健学科卒
都内大学病院ICU勤務を経て、友人の紹介でケアプロ訪問看護ステーション足立ステーションに入職。
チームリーダー、副所長を経て、2021年2月より所長となる。

まずは自己紹介をお願いします!
足立ステーション所長の高田雄貴です!
もともと都内の大学病院ICUで6年間働いていました。
働く中で、呼吸器がつながったり、透析や人工心肺など、
事前に意思決定がなされていたらやらなかったであろう、
「望まない医療」を受けているように感じる患者さんに何人も出会いました。
そんな中で、ACP(アドバンスドケアプランニング)や推定意思について興味を持ちました。


具体的に、ACPや推定意思 について興味を持ったきっかけとなった患者様がいらっしゃったんでしょうか?
ご高齢の女性の患者さまが、リビング・ウィルの手紙を意識が亡くなったとき用に、ご家族に託していました。
その患者さんがご主人を看取ったときに、「自分の最期は自分で決める」と思っていた様子でした。
事前にそのことについて家族ともしっかりお話をしていて、
ICUでしたが、家族も、僕たち医療者もみんな納得できた良い看取りでした。
それはなぜできたのか、家でのゆったりした生活の場の中で、事前の意思決定がなされたら、
もっといいのではないかと思ったのがきっかけで訪問看護に転職しました。

 

訪問看護に転職して、印象に残っている利用者さまへの関わりはありますか?
ある一人のALSの利用者さんへの外出に向けた関わりです。
ケアプロの看護師、セラピスト、他の事業所のケアマネジャーや
相談員、医師、そして、本人、家族など皆で思いを一つにして、支え、考え、退院後2週間で外出できたことです。
この外出支援は、退院後すぐにご本人とご家族の希望から始まりました。
限られた準備期間の中で、
看護師は、人工呼吸器をつけた中で危険がない状況かを、回路の調整、吸引の頻度を確認しながら行ったり、
ご家族と荷物の確認や役割分担を細かく打ち合わせたりしました。
セラピストは、座り姿勢の調整や車内での体勢の確認、移動時の注意事項などを専門的な視点で取り組んでいました。
「無理だと思うんですけど、、、」というわずかな希望を、
「外出したい」を叶えたい!という思いでチームが一丸となっていました。
その後は、家族だけでも何度も外出できるようになっています。
進行性の難病のため、「今しかできないこと」をチームプレーで支えることができ、僕たちの自信にもつながりました。

 

訪問看護をしていて、「難しい!」「大変だ!」と感じたエピソードを教えてください。
がんの末期や神経難病、困難事例と言われる利用者さまの在宅生活を組み立てている最中は難しいです。
在宅生活を組み立てるには、医療的な視点だけでなく、
生活の視点、社会制度の視点、利用者さんの価値観や人生観を尊重する視点など広い視点が必要です。
それこそ、社会サービスの調整や内服の調整、家族への指導など、
病院での臨床経験では深く経験していなかった視点に気付かされます。
それがどんな形であれ、生活が組み立っていけば、やりがいに変わります。

 

これから所長として取り組んでいきたいことを教えてください。
十人十色のご利用者さまに対して、十人十色のスタッフが、
それぞれの個性を活かした看護やリハビリサービスを提供していきたいと思います。
そして、最終的には、ケアプロを利用してよかった、ケアプロで働けてよかったと思えるような、
ステーションづくりができるよう所長としてマネジメントしていきます。
また、僕も家庭を持っているので、ワークライフバランスも重視していきたいです。

 

訪問看護に転職を考えている方に一言!
訪問看護の仕事は、利用者様の生活の一部になっている一体感があります。
さりげなく、縁の下で生活を支えている1.5人称、黒子のような役割で、
主役である利用者本人や家族が引き立った瞬間、何とも言えない達成感があります。
訪問看護に転職してすごく感じたのは、
学生時代の看護実習で患者さんのために一生懸命考えて考えてやっていた昔の自分が投影されたことです。
在宅こそ看護の基礎であり、本質があると思います。
まだまだ、発展途中ですが、色んな価値観のスタッフと看護を作り上げていきたいと思っています。

 

ケアプロ訪問看護ステーション足立ステーション(足立区島根 西新井駅 徒歩7分)
ターミナルや神経難病の方、在宅医療ケア児など様々なご利用者様へ訪問看護を提供しています。

初めて訪問看護にチャレンジする方も歓迎
病院での経験を活かし、在宅看護にチャレンジしたい方、ぜひ、見学にお越し下さい。

ーー

採用面接・見学会・インターンへのお問い合わせ・ご応募はこちらから!
→URL: https://carepro.co.jp/recruit-zaitaku/entry
 ※WEB申し込みは24H受付中です

毎月開催中【 WEB会社説明会】へのお問い合わせ・ご応募はこちらから!
→URL: https://carepro.co.jp/recruit-zaitaku/web
 ※WEB申し込みは24H受付中です