1月28日と2月20日に、オンラインイベント
「ケアプロ訪問看護ステーションの教育をのぞいてみよう」を開催しました。
訪問看護ステーションの教育について知る機会がほとんどないため、
ケアプロが定期的に行っている社内勉強会を一部公開し、ケアプロの教育体制をご紹介するために始めたイベントです。
参加してくださった皆様からは、たくさんのご好評の声をいただき、大盛況で終わりました。

記事の一番下に、オンラインイベントへの参加方法を載せておりますので、
ご興味のある方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

<内容>
本イベントでは、下記のことを行っています。
・ケアプロで定期的に行っている勉強会の動画(20~30分)を見ることができる。
(今回のテーマは、腹痛の臨床推論 前半でした。)
・ケアプロの教育体制について知ることができる。
・訪問看護の実際について質問することができる。

<参加者の特徴>
看護学生さん、病院で働いており在宅に興味を持っている方、
現在教育に携わっている方、訪問看護をしている方など、幅広くご参加いただきました。

<参加者の参加理由>
参加理由は、「勉強会に参加したい」、「教育の仕組を知りたい」、「就職後の流れについて学びたい」など、様々でした。
なかには、同じ内容にも関わらず、2回とも参加してくださる方もいらっしゃいました。

〇アンケートより、参加理由を一部抜粋↓
「勤務している事業所では、教育文化があまりないので、実際どのような事をされているのか知りたくて参加しました。」
「訪問看護に興味あったのですが、少しずつ準備をはじめようという中で知ったのがこのイベントでした。」
「ステーション独自の勉強会というものを知りたかった!」
「教育の仕組みを知りたかった。」
「診療看護師が講師の勉強会に興味がありました。」
「訪問看護未経験の私ですので、ぜひケアプロさんの教育体制を学んで、『訪問看護師のなり方』を学びたいと思いました。」
「訪問看護では新卒や新人に対してどのような教育体制をとっているかや、就職後の流れについて学びたいと思い参加しました。」

<参加者の感想>
ご参加くださった皆様からは、多くの驚きの声と、感動の声をいただきました。
〇アンケートより、参加者の感想を一部抜粋↓
「病院での経験を活かせるのかなと思いました。とても丁寧に説明していただけて勉強になりました。教育体制などもすごくしっかりされていて驚きました!」
「新卒で訪問看護ステーションに勤めることに対して不安を抱いていましたが、
ケアプロでの新卒や新人への教育がどのように行われているか知ることができました。
また、実際に勉強会の様子も見ることで、就職後も学び続けるための支援にも力を入れていることを知ることができました。」
「こんなに見せていただいて良いのか…と恐縮です。」
「ケアプロさんで働いてみたいなぁと思いました。今は自己学習でしか学ぶ機会がなく、自分で本を買うなどしていますが、
腹痛一つでもここまで詳しく考える事が出来るのかと1人で学ぶ限界を感じました。
ラダー制度も含めとてもしっかりとシステム化されていて、ケアプロさんで働いておられる方が羨ましいです。」
「スタッフが自ら学ぶことのできる環境づくりの参考となった。」
「診療看護師の資格をお持ちということで、レベルの高い知識を、学んでおられることが分かりました。
また、新人からベテランナースまでの学びが体系化されており、素晴らしいと感じました。」
「職場の笑い声も聞こえ、職場環境を反映しているのかなと思いました。」
「ケアプロさんの教育ツールの実際を拝見させていただきとても参考になりました。佐藤さんの温かボイスにもほっと気持ちが和みました。」

<オンラインイベントに参加するには>
下記のリンクからグループをフォローしていただくと、イベントの情報が自動的にメールで届きます。
定員が限られておりますので、イベントには、お早めの参加申し込みをお勧めしています。↓
https://carepro-zaitaku.peatix.com

Facebookにも情報を載せておりますので、フォローがまだの方は、ぜひフォローしてくださいね。↓

https://www.facebook.com/carepro.zaitaku