ケアプロ株式会社は、2021年5月19日、
株式会社エイチ・ユウ・ジー(訪問看護ステーションHUG及び、ケアステーションHUG)の全株式を取得し、事業承継しました。
今後、ケアプロ訪問看護ステーション東京と、連携して事業運営をしていきます。

訪問看護ステーションHUGは、杉並区に位置する、医療的ケア児を専門的に受け入れるステーションです。
また、居宅介護及び重度訪問介護を行う事業所(ケアステーションHUG)を併設し、
ケアプロ訪問看護ステーション東京の中野ステーションから、直線距離1.6kmに位置するステーションです。
http://station-hug.jp/

ケアプロ訪問看護ステーション東京では、
「在宅医療の課題を解決し、” 私らしくいきたい ” を支える社会を創造する」をミッションとし、
大規模化することで多様な利用者を受け入れ、多様なスタッフが働ける組織として、
総合訪問看護ステーションを掲げ、その実現に向けて取り組んできました。
今回の事業承継が、より総合的に、幅広い利用者様を受け入れる一助になればと思っています。
また、今まで培ってきた教育及び経営ノウハウを活かして、在宅医療ケア児の訪問看護実践の言語化をし、
より多くの在宅医療ケア児の支援ができる訪問看護師の育成にも着手していきたいと考えています。

訪問看護業界では、毎年たくさんのステーションが立ち上がっていますが、
同時にたくさんのステーションが閉鎖、休止になっている実態もあります。
その背景には、後進育成の課題があり、
その解決策の1つとして新卒・若手訪問看護師の採用、育成に、ケアプロでは取り組み続けてきました。
今回の事業承継が、事業継続の課題解決に向けた一助になればと考えています。

ケアプロ訪問看護ステーション東京は、
今後も一人でも多くの方の ” 私らしくいきたい ” を実現するために、
継続可能な在宅医療の形を考え取り組み続けます。


今回の事業承継の詳細な経緯は下記リンクをご覧下さい。
https://carepro.co.jp/blog/6903/

また、下記プレスリリースになります。
https://qr.paps.jp/oGnVA