2022年6月、ケアプロ株式会社在宅医療事業部が共同運営している訪問看護BCP研究会の活動の一環で執筆した
「リソース中心に考える!つくれる!使える!訪問看護事業所のBCP」が日本看護協会出版会から出版いたしました。

▼BCPとは
BCPとは、事業継続計画のことです。令和3年度の介護報酬改定、令和4年度の診療報酬改定で感染症や災害が発生した場合でも必要なサービスを継続的に提供できる体制の構築を目指し、業務継続に向けた計画等の策定、研修の実施、訓練の実施が義務付けられました。

▼訪問看護におけるBCPに取り組んだ背景
訪問看護BCP研究会では、災害直後から復旧時において、地域資源としての訪問看護の役割が非常に高いと考える一方で、訪問看護事業所の大多数が小規模事業所であるために、十分に事業継続に関する取り組みができていないという仮説、課題を感じ、訪問看護事業所の特徴を踏まえたBCPの作成方法について議論を重ねてきました。

▼訪問看護BCP研究会の活動紹介
>訪問看護ステーションにおける災害時の事業継続計画 (BCP) チェックリストの開発
 2017年より訪問看護事業所のサービスや運営体制の特徴を加味し、訪問看護ステーションにおける災害
 時の事業継続計画 (BCP) チェックリストの開発に着手しました。
>全国の訪問看護事業所を対象としてBCP策定の実態調査研究の実施
 2020年に、令和2年度 一般社団法人全国訪問看護事業協会研究助成(一般)を受け、全国の訪問看護事
 業所を対象としてBCP策定の実態調査研究を行ました。
>自然災害発生時における業務継続計画ー訪問看護ステーション向けーの作成
 2021年3月には、訪問問看護事業所の質の確保に向けた自己評価を支援するための研究事業の一環で、
 自然災害発生時における業務継続計画ー訪問看護ステーション向けーを作成しました。
>訪問看護事業所におけるBCP作成の研修プログラムの作成
 同2021年から、それぞれの事業所がその特性に応じた事業継続のリスクを捉え、その対応対策を立て、
 計画ができるような、訪問看護事業所におけるBCP作成の研修プログラムを検討し、全国各地の訪問看護
 管理者を対象にセミナーを開催し、ブラッシュアップを重ねてきました。
>訪問看護事業所のBCP作成方法の書籍化
 2022年6月訪問看護事業所におけるBCPの考え方、作り方、活用の仕方をまとめた書籍を発刊しました。

この度の書籍が少しでも多くの方の手に渡り、重要な地域資源である訪問看護事業所の事業継続の一助となれば幸いです。
今後も、ケアプロ株式会社在宅医療事業部では、訪問看護BCP研究会の活動を通して、地域の防災力向上に向けた取り組みに注力していきます。