柏木クリニック 柏木潤一先生より講義をしていただきました。
前回の、「訪問看護における循環器疾患のリスク管理」に続き第2弾となりました。
中野ステーションでは柏木先生と日々ご利用者様の療養サポートにあたっております。
日々の訪問看護の実践の中で、よりエビデンスを持ちつつご利用者様にあった看護実践をするために学習を重ねています。
参加したスタッフからは、
「柏木先生が呼吸器とリハビリについて具体例を上げながら説明していただき、大変勉強になり、今までの自分が出会った利用者様のいろいろな場面を思い出し、見つめ直すとてもいい機会になりました!」
「呼吸リハビリを難しく考えず、うがいや深呼吸だけでもリハビリになる、日常の中で実践できるリハビリがあったことは発見だったので、学んだことを活かして行きたいです!」
など柏木先生からご指導を頂いたことから、よりよい看護実践につなげていきたいとたくさんの意見が上がりました。
今後共どうぞよろしくお願いします!!