ケアプロ訪問看護ステーション東京では、事業部長をはじめ、男性訪問看護師が多く、事業部全体で11名所属しています。
ステーションの男女比で見ると、約1:1です。

ちなみに、
世の中の全看護師の内、男性看護師は約6%
世の中の全看護師の内、訪問看護師は2.2%
となっており、かけ合わせると男性訪問看護師は0.001%となり、看護師全体で見ても、とても希少性の高いようです。

そんな男性訪問看護師が多いケアプロでは、時折「男同士、あんたなら腹を割って話そう!」という利用者様からのお声を頂くこともあり、ステーションの中ではスタッフ間で様々な価値観から看護についてのディスカッションが広がっています。

利用者様にとっても、スタッフ同士にとっても、多様な価値観を尊重し合える訪問看護ステーションとして、今後も自宅で暮らしたい方々の支援ができるように、進んでいきたいと思います。