ブログ

2019.10.26

代表ブログ

迅速血液検査BBx

検査機器のコアコンピタンスは、正確な値。

 

そのための、内部精度管理と外部精度管理があります。この写真は、臨床検査技師や取引先メーカー担当者の方と社内での内部精度管理です。

 

実は、このBBxという機械との出会いは10年以上前。

 

新大阪に行く新幹線の中で、記事を見つけ、すぐに電話してアポを取り、TTM社の臼井社長らとお会いしました。大阪の町工場から生まれた、迅速血液検査機器です。一滴の血液で、肝機能、血糖値、HDL、LDL、中性脂肪等がわかるということで感動したことを覚えています。

 

ハードを考える会社とソフトを考える会社がないと、市場は創れないので、TTM臼井社長らとの出会いは大きいものでした。メーカーや機器も存続が難しい時代ですが、今もお付き合いが続き、BBxが多くの方々の健康に貢献しているのはうれしいことです。

 

なお、BBxは、ニットーボーからシスメックスへと持ち主が変わっています。
開発や製造、販売など、大企業にバトンタッチされて、進化し続けていってほしいです。