商工会議所 in 日本最北端
北海道の稚内で健康チェック!なかなか測る機会のない食後血糖値の測定で来場者様の健康意識を向上させることができました。

公開日:2020/01/20  最終更新日:2020/07/20

日本最北端、稚内での健康チェックイベント

全国各地で健康チェックイベントを開催しているケアプロですが、今回は日本最北端の地である稚内の商工会議所にて血糖値測定を行いました。

この日は、商工会議所の主催で「健康経営」に関するセミナーが予定されており、健康意識の高いお客様が多くいらっしゃいました。

健康診断では、血糖値の測定は空腹時に行います。しかし、今回は午後からのスタートということもあって「食後血糖値」に興味のある方にご利用いただきました。

「食後血糖値」とは文字通り食後1〜2時間の血糖値のことであり、空腹時の血糖値が適正でも、この数値が高いと糖尿病などのリスクがあるとされている重要な数値です。

また、日本最北端での開催にも関わらず短い時間で20人弱の方にご参加いただけたことからも、皆様の健康への関心の強さを感じることができました。

 

みなさまのお声

◎測定の前に
30代男性
「親が糖尿病だから気をつけてるんだ。家でも時々血糖値を測っているよ。」

◎測定の後に
50代男性
「検査で一度、血糖値が高かったんだよね。それから少し気をつけていたおかげでこの結果になっていたんだったらいいな」

◎測定の後に
50代女性
「家で姑さんが血糖値を測ってて。血液を指先から採るのはどんな具合なんだろうと思ってやってみたかったんです。」

ケアプロが取り扱う測定項目の一つである「血糖値」は、使い捨ての針を使用して指先から微量の血液を採取して行うものです。

一見ハードルが高そうですが、お客様から「簡単に測れていいね!」というお声もいただけました。今回のような血液を採取する健康チェックも含め、ケアプロでは気軽に測定できる検査項目を数多く取り揃えております。

 

ケアプロの健康チェックで「健康経営」の実現へ!

ケアプロでは一般のお客様だけではなく、従業員様向けにも健康チェックを実施しています!

今回の会場で開かれていたセミナーでも話題になっていましたように、会社に関わる人々が健康であることは、今後の経営のあり方としても重要視されてきています。

そのきっかけ作りとして、ケアプロは手軽な健康チェックで、皆さまの健康のお手伝いをいたします。

社内の健康意識向上の取り組みとして、ケアプロのセルフ健康チェックを是非ご活用ください!

詳細は下記の資料をご覧ください。
【北海道商工会議所連合会御中】イベント実施ご報告書20190724

\他にもこんな事業所で導入されています/
▼株式会社アプリボット
https://carepro.co.jp/preventive/corporation/archives/3262/
▼新宿マルイ メン
https://carepro.co.jp/preventive/corporation/archives/4530/

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。