食の窓口構想~三菱食品様と~
たのしく、おいしく、簡単に続けられる健康食品ブランドのご紹介を通じて、健康的な社会作りに貢献しました。

公開日:2020/01/13  最終更新日:2020/01/20

ケアプロ予防医療事業部はこれまで、「ケアプロ健康サイクル」を健康的な社会づくりの基本として事業に邁進してまいりました。

検査して気づき、健康のために行動して考える、というサイクルを回すことで健康的な人生を歩める。

その結果、2018年だけで500件ものイベントを実施し、創業以来では累計50万人を超える利用者に健康チェックを提供することが出来ました。

しかし、その気づきから実際に行動に移し、今後の生活習慣について具体的に考えていただくという点に関しては課題が残りました。

個人個人が健康のために動いて考え、ひいては健康的な社会作りに貢献していくために、私たちは「食の窓口」構想を打ち出しております。

今回はこの「食の窓口」構想の一環として開催したイベントの事例を紹介いたします。

 

AGE糖化測定~ライフセントラルスクエア押上店にて~

2019年10月5日のライフセントラルスクエア押上店では、イートインスペースを利用してAGEs糖化測定をご来店のお客様に提供いたしました。

AGEs(最終糖化産物)とは、過剰に摂取した糖と体内のたんぱく質が結びつくことによって出来る老化物質です。

近年になって研究が盛んになり、人間のからだの老化現象や健康に関わる物質として注目を集めており、食習慣の見直しの指標として有効とされています。

弊社ではAGEsの測定を簡単・手軽に行える機器を活用し、各所の健康チェックイベントでも導入を進めています。

今回のイベントでは、三菱食品様の健康食品ブランド「からだシフト」の普及活動の一環としてAGEs糖化測定を実施し、一日に50人を超える方の健康チェックを行うことが出来ました。

糖質コントロールや高たんぱく質をコンセプトにした三菱食品の食品ブランド。

会場のそばでは三菱食品様による健康セミナーも開催されており、お客様が健康に対してとても高い意識を持っていらっしゃいました。

 

みなさまのお声

◎健康セミナーに参加されたお客様
40代女性「悪い結果が出てびっくりしました。甘いものが大好きなので糖質の取りすぎですね。今セミナーも受けてきたところなので、今後の参考にしますね。」

◎測定をきっかけに商品の購入をされたお客様
50代男性「お米が大好きで、つい食べ過ぎてしまいます。このブランドのレトルトごはんがどんな味なのか気になります。測定してくれたので試してみますね。」

 

今回の検査ブース横の棚には、糖質制限関連商品が陳列されており、検査後に手に取る方が多くいらっしゃいました。

そばで開かれていた健康セミナーと合わせ、今回の測定では食習慣・運動習慣を見直すきっかけ作りのみならず、食習慣を改善する選択肢の一つとして健康食品のご紹介も行うことができました。

 

骨チェック・血管年齢~ユニバース盛岡南店~

ユニバース盛岡南店では、2019年の10月19日から20日の二日間に渡って健康チェックイベントを開催し、骨チェックと血管年齢を実施いたしました。

骨の老化のリスクを見る骨チェックと、動脈硬化など血管の状態を知る指標である血管年齢を一日ごとに実施することで、食習慣・運動習慣を見直すきっかけ作りとなりました。

骨の老化のリスクを補うためには、身体を作る栄養を意識して摂り、運動で骨に刺激を与えることが重要です。

また血管年齢も、食・運動習慣も含めた、心身共に健康的な生活習慣がどれほどできているか、が大きく影響する測定項目です。

ここ東北の地におきましても、三菱食品様による健康セミナーが開かれ、健康意識が高い方が数多くご来店いただいておりました。

 

みなさまのお声

◎偶然のご来店で測定されたお客様
60代女性「骨は3年前に測ったきりなので久しぶりです。でも手首で測るのは初めてですね。孫とたまたま来て健康チェックを受けられてよかったです。」

◎運動習慣がある高齢のお客様
60代女性「30kgのお米を持ったり、山登りもします。でも結果が注意と出たので少しショックです。食事で足りない部分がないか見直してみます。」

◎健康診断をきっかけに生活習慣を見直しているお客様
60代男性「中性脂肪が高めだったので食事は薄味にすることを心がけています。禁煙もしたので、今回の結果も踏まえてこれからも健康には気を付けていきたいです。」

◎近所の健康体操教室に通っているお客様
60代女性「甘いもの控えめにして色々と頑張っています。なので糖質オフの食品とか気になっていました。これいただけるんですか?嬉しいです!」

 

両日共に100名を超える方が参加してくださり、同年8月にも同じ店舗で健康チェックを行ったこともあって数多くのリピーター様がいらっしゃりました。

また各日において検査項目を変更し、異なった観点でチェックすることで、ご自身の健康状態の理解と、健康に関する知識の底上げを図ることにもつながっております。

さらに、このイベントでは健康チェックの測定結果だけでなく、三菱食品様の試食用の食品サンプルの配布も行いました。

ケアプロの健康チェックと三菱食品様の健康セミナーの組み合わせにより、健康志向の商品のご紹介をすることで食習慣を改善するきっかけ作りをすることが出来ました。

 

「食の窓口」構想が作る健康的な社会

冒頭でも触れましたように「食の窓口」構想は、お客様の健康的な行動を喚起し、これからの生活習慣を考えていただくための取り組みです。

これまでの確かな実績があるセルフ健康チェックを活用し、人々がそれぞれ正しい食の選択を行えるような環境づくりが大きな目標となっております。

その一環として、三菱食品様の「からだシフト」という食品ブランドと連携させていただいております。

”国が食事改善による健康寿命の延伸を提唱している中、生活習慣病に対しては“治療”から“予防”へシフトし、健康は自身で管理する時代に変わりつつあります。そこで、当社は食を通じた社会貢献を念頭に、健康をテーマとしたマスターブランド「からだシフト」を2017年9月に立ち上げました。

おいしさ”、“バラエティ感”、“簡便性”、“継続性”を主軸に考え、心もからだもよろこぶバランスの良い食生活支援をブランドコンセプトとしています。

「健康食品」=「おいしくない」というイメージを払拭し、「おいしさ」=「続けられる」を前提に、現代人に必要とされる健康テーマでシリーズ化を図り、当社がもつフルカテゴリーの機能を活かし、“カテゴリー”や“温度帯”の枠を超えたバラエティ豊かな商品を取り揃えてまいります。”

参照:健康ブランド「食べるをかえる からだシフト」公式インスタグラムで、SHIHO’s specialイベントキャンペーン開催!

 

 

私たちケアプロの予防医療事業におきましても、生活習慣病の対策における「予防」の重要性に注目し、健康チェックによる健康的な生活習慣に向けた気づきを提供してまいりました。

三菱食品様とは、「予防に注目する」という点において一致し、健康的な社会作りというミッションに基づいて連携をしております。

このように、私たちが目指している「健康が当たり前になっている社会」を実現するべく、さまざまな業界・企業様と連携して事業に取り組んでまいります。

 

今回の健康チェックイベントに関する詳細は、下記の資料をご覧ください。

【三菱食品株式会社】実績資料(PDF資料)

 

\からだシフト公式HP・SNS/

「からだシフト」公式HP
https://karadashift.jp/

Webサイト.

「からだシフト」公式インスタグラム
https://www.instagram.com/karadashift.jp/?hl=ja

 

\他にもこんな食品メーカー様の事業に導入されています!/
▼食品メーカー×小売 総勢2692名!
https://carepro.co.jp/preventive/corporation/archives/5678/

▼三井製糖様
https://carepro.co.jp/preventive/corporation/archives/5607/

▼ロート製薬株式会社様
https://carepro.co.jp/preventive/corporation/archives/4462/

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。