糖化を防ぐためにはどんなことをすればいいの?

公開日:2021/10/31 

糖化を防ぐには

糖化とは「糖質がタンパク質に結びついた状態」です。今回は「糖化」を防ぐ生活習慣について解説します。

糖化を防ぐ生活習慣は主に2つです。

 

糖質を摂り過ぎない

糖質の摂り過ぎると身体の中に糖質が増え、結果的に「糖化」が進みやすくなります。糖質の過度の摂取は控えましょう。また、食物繊維を含む野菜を先に食べ、血糖値の急上昇を防ぐのも一つの方法です。

 

運動をする

食後にウォーキングやランニング等の有酸素運動をすることで糖質が消費され、糖化が進みづらくなります。

適度な運動を取り入れましょう。

 

まとめ

「糖化」を完全に防ぐことは難しいですが、日々の生活習慣に気を付けることで糖化速度を抑えることができます。

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。