ランバイクのU6大会救護所でセルフ健康チェック
「競技の合間」や「救護所の空き時間」を有効活用!

公開日:2022/07/04  最終更新日:2022/07/06

 ケアプロの交通医療事業部は一般社団法人U6ランバイクチャンピオンシップ機構とアライアンスパートナーシップを結んでおり、2021年10月に行われた第0回大会から継続して、イベント会場での救護所運営や感染対策を行う「ランバイクナース」を派遣しています。(詳細はこちら

 予防医療事業部では、大会参加選手(年少~8歳)とその保護者の方に向けて、ケアプロが運営する救護所にてセルフ健康チェックを行いました。

 

 従来の救護所は「ケガや体調不調の時のみ利用する」ことが多い場所でしたが、健康チェックも行うことにより、スペースを有効活用することができました。

 

 今回は「握力」と野菜摂取量を推定する機械を用いた「ベジチェック」を測定しました。

 どちらも大会参加選手とその保護者の方がともに測定していました。

 

\お客様のお声/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 お子さん

「お野菜嫌い!!」

 30代お父さん

「野菜全然食べないんです。結果良くないですね。」

 

 

お子さん

「やった!お母さんに勝った」

30代お母さん

「こんなに簡単に測れるんですね!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑握力測定では各年代の平均値を表示したり、自分の結果の位置にシールを貼っていただくことにより、さらに盛り上がりました。

 

ケアプロではそれぞれの事業部の強みを活かしながら、今後もお客様のお役に立てるサービスを提供してまいります。

 

「救護所の設置運営」や「救護所の空き時間の活用」等、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら>  <その他資料請求に関してはこちら

 

その他の記事はこちら

インタビュー

弊社の健康チェックイベントを導入していただいた企業のインタビュー記事となっております。

レポート

弊社が全国で健康イベントを行い、得られた独自情報を公開しています。

健康チェック活用事例

健康チェックイベントで扱っている検査項目について解説しています。どんな項目がいいのかお悩みの方はぜひご覧ください。

社会課題への挑戦

様々な企業と協働しながら、健康に関連する様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

コラム

弊社の活動や様々なトピック、最新情報をご紹介します。