革新的なヘルスケアサービスをプロデュースする ケアプロ株式会社

ケアプロ代表“川添高志”のブログ

九州豪雨の孤立

九州豪雨のニュースを固唾を飲んで見守るしかありませんでした。

 

 

長崎出身の父は、

たまたま横浜から6日に長崎へ行く予定でしたが、

7月5日の夜に旅行会社から父に電話があり、

6日の長崎への便が変更となりました。

 

 

そして、母方の親戚が多い福岡県朝倉市は

豪雨の影響が大きかったのです。

 

 

親戚からLINEで連絡があり、

「(親族の)〇〇家、〇〇家、〇〇家は無事でした。

やっと安否の確認ができました」

「黒川(地区)は、電話も通じない状態で、

道も寸断していて一般人は行けず孤立状態ですが、

自衛隊がヘリで徐々に救助に入ってるそうだから救助をまちます。」

 

その後、また連絡をいただき、

「黒川地区は全員ヘリで救助されました。」
「ご心配おかけしました。」

 

ほっとしました。

 

しかし、すでに、同じ朝倉で10名もなくなっています。

 

3か月前に、朝倉に会いに行ったばかりでしたから、

ニュースで濁流を見た時は信じられないくらいでした。

 

朝倉は、梨、柿、梅などの農業が盛んで、

自然豊かで長閑なところです。

 

自然と共に生きる上では宿命ですが、

引き続き、現地の皆様にとっては厳しい状況だと思いますので、

微力ながらできることをしていきます。

 

※写真は3月末の福岡県朝倉市の様子

IMG_0613

 

 

 | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copylight © Carepro, Inc. All Rights Reserved.