革新的なヘルスケアサービスをプロデュースする ケアプロ株式会社

ケアプロ代表“川添高志”のブログ

東京大学の講師就任

色々な大学や企業、団体から講師や講演のご依頼を頂きます。

todai

僭越ではありますが、
自分たちの話を共有し、
何らかお役に立てるのは嬉しいことです。

1時間前後の時間で、
じっくりと自分の考えや取り組みを
誰かに伝えられるというのは
なかなかない機会です。

【法人的な意味合い】
また、ケアプロの事業にとっても、
自分たちの取り組む課題や取り組みを知っていただくことで、
研究や事業での連携の可能性が出て来たり、
人財の採用につながったり、
ユーザーの確保に繋がったり、
副次的な効果があります。

【個人的な意味合い】
そして、講師や講演をすることで、
自分の考えが整理されたり、
初心を振り返ったり、
今後のビジョンを再確認したり、
自分たちの組織や事業に対する外部のリアクションを把握したり、
することができます。

辛辣なご意見を頂くことも含め、
そのような出会いに感謝です。

本業第一で、
本業にとっても意味がある講演や講義は今後もお引き受けできればと思っています。

 | 

“東京大学の講師就任” への2件のフィードバック

  1. オオシマ ユカ より:

    はじめまして。
    私は以前から予防医療分野に携わっていきたいと考えており、ケアプロ様の取り組みに強く関心を持っております。
    昨年から看護師となり、それまでは管理栄養士として仕事してきました。もともとは食から予防医療に携わりたいと考えてましたが、それだけでは足りないと。生活全般が大切なんだという思いから看護師の道へ進みました。その経験から、なぜこうなるまで放置してしまったのか?ここまで酷くならなければ、違う生活を送れたのではないか?など、日々、悶々とした気持ちで仕事をしています。
    ケアプロ様を知るキッカケになったのは、看護学生の時に読んでいた雑誌で見かけ、その後に最寄りの駅で催事をしていたところを通りかかったことです。こんなに手軽に気軽に検診が受けられるなんて素晴らしい。これで何か異常がわかって病気が酷くなる前に治療できるなら最高ではないかと私の正直な感想でした。
    これからの時代、ケアプロ様の事業は益々重要になってくると私も強く感じています。
    ここ数年のうちにしっかりと病院での看護を学んで、近い将来、予防医療に携わっていきたいと思います。
    ケアプロ様の動向にこれからも注目させて頂きます。

    • careprowp より:

      おおしま様

      この度は、コメントありがとうございます。

      私自身も、重篤な病気になる前の予防、
      生活導線で出来る予防、を、
      医療・看護・栄養のプロとして、
      取り組みたいと思って、スタートしました。

      同じ想いを持つ医療者は多いですよね。

      引き続き、よろしくお願いします。

      川添高志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copylight © Carepro, Inc. All Rights Reserved.