ブログ

2016.01.12

代表ブログ

2017年の日本看護管理学会に向けて

2016年になったと思ったら、
2017年の学会に向けて私も企画参加することになった。
K1
※日本看護管理学会 URL
http://janap.umin.ac.jp/
学生時代の恩師が、今回の学会長を務めることになり、
白羽の矢が立った。
さて、今回は看護の中でもマネジメント系の学会だが、
看護学に関する学術集会は多岐にわたる。
そして、学術集会は毎週のように日本中、世界中で行われている。
この背景には、看護学科を有する大学の急増である。
平成元年度には、看護学科を持つ大学は、
わずか 11 大学、入学定員 558 人のマイナー学科に過ぎなかったが、
この 20 数年間で大学数では 20 倍!!!!にまで膨れ上がった。
26 年度は大学の 3.3 校に 1 校は看護学科を設置していることになる。
大学で学ぶ学問といえば法学、経済学、理学、工学、医学など
の伝統的な分野が思い浮かぶが、
今や看護学はその代表格にまで拡大している。
実は、私も慶應大学の看護学科の1期生であり、
2000年以前には慶應には大学の学科はなかった。
社会のニーズに合わせて、教育、学会は変化していく。
これだけの看護師マーケットが広がると、
看護師のマネジメントや看護を取り巻く政策が重要だ。