ブログ

2016.04.12

代表ブログ

東京大学の講師就任

色々な大学や企業、団体から講師や講演のご依頼を頂きます。
todai
僭越ではありますが、
自分たちの話を共有し、
何らかお役に立てるのは嬉しいことです。
1時間前後の時間で、
じっくりと自分の考えや取り組みを
誰かに伝えられるというのは
なかなかない機会です。
【法人的な意味合い】
また、ケアプロの事業にとっても、
自分たちの取り組む課題や取り組みを知っていただくことで、
研究や事業での連携の可能性が出て来たり、
人財の採用につながったり、
ユーザーの確保に繋がったり、
副次的な効果があります。
【個人的な意味合い】
そして、講師や講演をすることで、
自分の考えが整理されたり、
初心を振り返ったり、
今後のビジョンを再確認したり、
自分たちの組織や事業に対する外部のリアクションを把握したり、
することができます。
辛辣なご意見を頂くことも含め、
そのような出会いに感謝です。
本業第一で、
本業にとっても意味がある講演や講義は今後もお引き受けできればと思っています。