ブログ

2017.09.21

代表ブログ

耳を澄ませば

ケアプロでは、社員は毎日日報をメールで共有します。
その中に、こんな一コマがありました。
***
ツカツカと詰め寄ってきた女性に
「こういうの、ここでやっていいの?一昨日も見かけて思ったんだけど」
と言われました。
「ファンケルは、測った後に健康食品を売る。
おたくは何なの?何か勧められるの?しかも身体に大切な検査ばかり!」
かなりお怒りの様子だったのですが、説明をしていくと
「何?じゃあそれってお国のためじゃないの!やだ私ったら勘違いしてたわ…
本当にごめんなさいね〜」
とご納得いただきました。
最近なかったご質問だっただけに、自分の中ではしっかりと説明出来たのですが、
そういえばこういう疑問を持たれる方も、最近はいなくなったんだと
感じました。
世の中は確実に変化しています。
***
今や、健康や医療、介護に関する情報が錯綜する中で、
しっかりと、自分たちが目指していること、何をしているか、
を伝えていくことは企業として責務であると思いました。
ケアプロへの理解は進んでいますが、気を抜かず、
市民の方々にとって、安心と安全が第一を。
伝わっているつもり、ではなく、
しっかりと言語、非言語で、
分かりやすくコミュニケーションしていくべし。