ブログ

2017.06.09

代表ブログ

日本看護サミット登壇

IMG_0787[1]
 
日本看護サミットに、社員の小瀬と共に、参加しました。
 
全国から3千名以上が参加。
 
160万人以上の看護職が就労しており、
業界として社会に大きな影響があるため、
今後の大きな社会の変化の中で、
どのような創造的対応をしていくのか、
重要なサミットとなりました。
 
テーマは基礎教育。
 
スポーツでも、科学でも、歴史でも、芸術でも、
基礎が最も重要で、そのうえで応用です。
 
私も小さい頃は、サッカー少年として、
オーバーヘッドやボレーシュートなどにあこがれましたが、
基本的なパス、トラップ、ボディーコントロールなど、
基礎があっての、大技、高度化です。
 
これまで、やや看護界は焦って、高度化を狙っていましたが、
まず、この基礎のレベルアップから着手し、
その後に、二の手、三の手を打っていけるはずです。
 
プログラム
 
下記、私のプレゼン資料(一部改変)です。
20170514_看護サミットブログ用